いつも応援していただいているみなさまへ大切なお知らせ

 いつもSalleyに暖かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

この度、Salleyは、2020年3月21日、東京・代官山UNITでのワンマンライブを持ちまして解散することを決定致しました。

なおメンバーのうらら、上口浩平はそれぞれ音楽活動を続けて参りますので、今後も応援いただけますと幸いです。

これまでSalleyを支えていただいたファンの皆様、並びに関係者の皆様、全ての皆様に心から感謝いたします。

メンバーコメント

 

 

 数年前から少しずつ、お互いの目指す場所や大切にしたいものにずれを感じ始めていました。ずれ始めたというより、元々違っていて、そのことが徐々に浮き彫りになってきたという感じかもしれません。それでもSalleyへの愛情は深く、何があってもとにかく歩みを止めないことをしてきました。それは自分に嘘をつき嫌々やっていたとかそういうことではなく、「大好きなSalleyを前に進めること」、それが自分にとって一番優先順位が高いことだっただけです。

それでも拭いきれない靄が生まれてしまい、どうしても解消することができなくなってしまいました。取り去れないしこりを心に抱えたまま歩みを進めるには、私の中でSalleyという存在が大きすぎて、こんな気持ちのまま中途半端に活動を続けることはできないと思い、夏が終わろうとするころ、このような結論に行きつきました。

応援し、期待してくださっていた皆様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、それよりもたくさんの感謝の気持ちがあります。Salleyを愛してくれて本当にありがとう。私もSalleyが大好きです。

今まで生み出したSalleyの曲たち、どれも全て愛おしく大切です。どの曲にも心を込めて言葉を紡ぎ、丁寧に歌ってきました。これからもこの曲たちが皆さんの人生に寄り添っていられたなら、とても嬉しいです。

2011年、メジャーデビューするぞという気持ちだけで、人脈も知識も実績も経験もなにもないまま上京した私を、音楽業界に連れてきてくれたのは上口君です。本当に出会えてよかった。一緒にSalleyとして音楽ができてよかった。この先も変わらず、「ギター上手い人ってだれ?」と聞かれたら迷わず一番に上口浩平の名前をあげます。自慢のメンバーです。

結成から9年、辛いこともたくさんあったけれど、それよりも、得た幸せや、たくさんの人との出会いのほうが大きいです。ここまでSalleyとして歩んでこられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

 

Salleyとしてのライブはあと2回ですが、これまでと同様、来てくださった皆様が悲しみを会場に置き、幸せを胸に抱えて帰れるように、心から、丁寧に、そして楽しんで演奏します。皆様に会場でお会いできること、とても楽しみにしています。

そしてこれから先も、私も、上口君も、それぞれに音楽を続けていきます。これからも私たちそれぞれの活動を見守り、応援していただけたら嬉しいです。

 

うらら

 

この度Salleyは解散する道を選びました

応援してくれたファンの皆さん、関係者の皆さん

今まで本当にありがとうございました

 

ふり返るとSalleyを通して本当に色んな経験をさせて頂きました

どんな時でも応援してくれたファンの皆さん

どんな時でも支えてくれた事務所の方々やサポートミュージシャンの方々

 

そして何より、共に駆け抜け、色んなことを教えてくれて

最高の音楽を一緒に作ってくれた、うらら

 

本当に感謝しかありません

 

3/21のライブを最後に僕たちは、それぞれ新しい道を歩んで行きますが

これからも応援して頂けるとうれしいです

 

今まで本当にありがとうございました

 

上口浩平